具体的な仕組みとは

bag

クレジットカード現金化と言われても、正直ピンとは誰も来ないと思います。なんだったらキャッシングでもしろと?と思う人も多いのではないでしょうか。もちろんキャッシングを使う方法はただ借りるのと大して変わらないので、今回はまた全然違う方法となります。ではさっそくクレジットカード現金化の方法についての解説をしましょう。まずクレジットカード現金化というのはショッピング枠を使ってあなたに現金を作っていただきます。ショッピング枠というのは単純に買い物をする際に消費される枠のことを指しますが、このショッピング枠で消費した分のお金を現金に換えることができるのです。ではどのようにやっていくのか簡単に説明していきましょう。たとえばあなたが10万円のお金が欲しいと思ったとします。そしたら今度はショッピング枠で10万円分の商品を買い物してください。あとは購入した商品をクレジットカード現金化専門の業者に売るだけでOKです。もちろん業者は専門としてやっているところになるので100%買取りしてくれます。すると当然売買が完了することになるので、8万円から9万円ほどのお金があなたのもとに振り込まれるわけです。結果としてはショッピング枠が10万円減り、代わりに現金が8万円から9万円できるということになります。もちろん実質損をしているわけですが当然業者もボランティアではありませんのでここで手数料として1万から2万円ほど取られてしまいます。ただ最低でも80%以上ショッピング枠を現金化できるので、実際にクレジットカード現金化を行っている人はたくさんいる状況です。